不倫の誓約書

不倫の誓約書

残念ながら配偶者の方の不倫が発覚してしまった場合の誓約書です。

この文書を作る目的は、将来の離婚を防ぐことが第一義です。

原因者としての相手方に事実を認めていただき、再発防止の抑止としていただく効果を期待できます。

ただし残念ながら、一度不倫行為をしてしまうと完全に元どおりのご関係に戻るのは難しい場合が多いようです。

そんなときに、将来の離婚の話し合いも想定して、きちんとした文書を作っておくことは大きな意味があります。

万一離婚調停になったときの有力な材料になるからです。

お問い合わせフォームから、誓約書に記載したい項目を箇条書きにしてくだされば、こちらで形式を整えます。

特に相手の行為を客観的に明確化することと、何を誓約させたいのか明確にする必要があります。